ガリバーとアップルを比較!どちらがお得に購入できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガリバーとアップルを比較してみたらどうなる?

中古車販売専門店として知名度も高く、利用者数の多いガリバーとアップル。

口コミの評価も高く、きめ細やかなサービスが充実しているのですが、違いはあるのでしょうか?

高額な買い物となりますので納得のいく車両を購入したいですね。

中古車販売専門店といっても、保証期間や内容、中古車の価格、従業員の対応など少し違ってきます。

今回はガリバーとアップルを比較してみました。

中古車購入時に後悔しないためにも、ガリバーとアップルの特徴を知り、自分にはどちらの販売店が合っているのか調べていきましょう。

関連)中古車を買う際に気を付けるべきポイントとは?

10年保証で購入後も安心のガリバー

中古車はどこで買うべき?

ガリバーの最大の魅力は、保証期間の長さです。

ガリバーでは10年保証がついていますので、中古車購入後のトラブルが少ない傾向にあります。

では、ガリバーの特徴を紹介していきます。

ガリバーの特徴

ガリバーは日本最大級の中古車販売店で、全国に約550店舗展開しています。

ガリバーの特徴は以下の通りです。

  1. 購入後10年保証がついている
  2. 全国から車を探せる
  3. 車を返品することができる
  4. 中古車の価格は少し高めに設定されている

一つ一つ詳しく解説していきます。

 

まず、ガリバーには購入後10年保証がついています。

中古車購入のリスクとして考えられるものの一つに、故障があります。

特に購入後、エンジンやミッションなどの故障が発覚してしまうと修理費用がかなり高額になってしまします。

下手すると購入価格より高くなってしまうこともあるようです。

保証がなければかなり痛い出費となってしまいます。

お客様が購入後も安心して乗ることができるように、ガリバーでは中古車購入後10年保証を設けています。

10年保証の加入条件は以下の通りです。

  • 普通車の場合、新車登録から7年未満かつ走行距離7万キロ以下のもの
  • 軽自動車の場合、新車登録から6年未満かつ走行距離6万キロ以下のもの

この条件さえ満たしていれば、10年間保証がついています。

エアコンが使えなくなるだけでも修理費に約10万円かかるといわれています。

このような多い出費を抑えることができるのは、ガリバーならではの保証です。

また、電球などの消耗品やナビなどの社外品も保証対象となっています。

購入する車両によって保証期間は変わってきますが、それでもかなり安心できるサービスです

ガリバーでは、お店のパソコンを使用して全国にあるガリバー、ガリバー系列の店舗からお気に入りの車を探すことができます。

そのため、お気に入りの車に出会う確率がかなり上がります。

 

さらにガリバーでは、国産車であれば納車後100日、輸入車であれば納車後30日以内に連絡することで、返品することができます

返品するためには条件もありますが、実際に乗ってみて「なんだか違う」というようなわがままにも対応してくれるのはガリバーならではです。

 

ガリバーでは、車買取時にプラス査定というサービスを行っています。

買取を行う車のいいところを探して査定額がプラスになるので、売るときは高額になる場合が多いです。

しかし、その分中古車購入時は少し高めの値段設定となっているのがデメリットに感じます。

関連記事はこちら☞ガリバーは購入トラブルにしっかりと対応している?プロが解説

 

顧客満足度ナンバーワンのアップル

悪徳業者に引っかからないためにどうすればいい?

アップルは2014年、2015年、2016年度と、3年連続で車買取会社顧客満足度ランキング第1位を獲得した中古車販売専門店です。

アップルの魅力は、営業マンの態度がかなりいいということです。こちら側としても気持ちよく買い物できますよね。

では、アップルの特徴を紹介します。

 

アップルの特徴

アップルは現在全国に約250店舗を展開している中古車販売専門店です。

アップルの特徴は以下の通りです。

・保証期間は2年だが修理を全国のAIS保証整備工場で行える

・手続きがスムーズに進む

くわしく解説していきます。

 

アップルでは、保証期間がガリバーよりかなり少ない2年となっています

しかし、修理を第三者機関であるAIS保証整備工場に託しています。

AIS保証整備工場は、業界一検査が厳しいとされている場所なので、かなり安心して車を任せることできます。

対してガリバーは自社で修理を行います。

大手の会社なので不正などは考えにくいですが、それでもグレーかな?と感じる部分があるのが現実です。

そういった点で見ても第三者機関に委託するのは安心感があります。

 

ガリバーと比べると店舗数が少なめとなっています。買取後の車は自社で販売せずにオークションなどを活用するため、比較的高額買取となっています。

ただ、オークションで販売するため人気車はかなり高額買取してくれますが、マイナー車に関しては少し買取価格が下がるようです。

購入時に関しても、そこまで車が高いというわけでもありませんでした。可もなく不可もなくという印象が強いです。

口コミや評価を見ると、従業員の対応がかなり良いといわれていました

とても親切で、丁寧な対応をしてくれます。

初めて中古車を購入する方でもわかりやすく解説してくれるため購入時の手続きがかなりスムーズに進みます。

そういった接客の丁寧さが、顧客満足度ランキングナンバーワンを獲得した理由なのでしょう。

 

「ガリバー」と「アップル」を比較

ガリバーとアップルをわかりやすく項目をつけて比較していきます。

 

購入後の保証期間

ガリバーの場合、保証期間が10年ついています。

一方アップルは2年と、ガリバーと比べると短めになっています。

ただ、故障した際の修理をガリバーは自社で、アップルは第三者機関に委託するといった特徴もありますので、ご注意ください。

中古車を購入する際、期間を重視するのであればガリバーがおすすめかと思います。

 

中古車の価格

ガリバーで販売されている中古車は、諸費用を考えると少し高めになっている場合があります。

一方アップルは、驚くほど価格が高いというわけでもなく激安というわけでもなさそうです。

保障期間を加えてみてみると、期間の長いガリバーがお得に感じます。

価格だけ見てみると、アップルのほうが安くなることも。値段重視の方は、療法の業者を検討すると良いでしょう。

 

口コミや評価

口コミや評価を見てみると、どちらのお店も高評価ばかりでした。

ただ、ガリバーの場合店舗ごとに従業員の対応が変わるようです。

一方アップルでは、どの店舗でも従業員の対応が良いと記載されていました。

ただ、従業員の対応は店舗によって変わってきますので、こちらに関してはおすすめを決めることは難しいです。

初めて中古車を購入する方なら、中古車専門店の選び方のコツを参考にして、いくつかの業者を比較すると良いでしょう

関連)車の買取業者をどう決めるべき?選び方を解説します

まとめ

今回は中古車販売専門店である「ガリバー」と「アップル」を比較してみました。

どちらの中古車販売専門店がいい、と明確に伝えることはできませんが、二つのお店の特徴を見ることで選択しやすくなったのではないでしょうか?

中古車購入後の保証サービスを充実させたいのであればガリバーがおすすめですし、値段を重視している方なら、アップルも検討するといいかもしれません。

どちらもとても評価が高く、知名度のある店舗です

どちらのお店にしようか迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加