女性に人気の軽自動車とは?おしゃれで安全な車種を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
軽自動車はなぜ今女性に人気があるの?

女性に人気のある車とは、いったいどんなものなのでしょうか?

女性をターゲットとして販売している車は見た目が可愛いものやおしゃれなものが多いです。

ちょっとした場所に可愛さがあったり、女目線で見てすごくおしゃれだと感じるものだったりと様々です。

女性に人気のある軽自動車を見てみましょう。

  • スズキ アルトラパン
  • ダイハツ ミラココア
  • ダイハツ タント
  • スズキ スペーシア
  • スズキ ワゴンR

などの車が出てきました。

早速これらの車についてくわしく見ていきましょう。

とにかく見た目が可愛い軽自動車

女性に人気の軽自動車は何?

初めに、見た目がとても可愛い軽自動車であるスズキのアルトラパンとダイハツのミラココアについて紹介します。

スズキ アルトラパン

スズキが販売しているアルトラパンはとにかく、外装も内装もとても可愛いのが特徴です。

可愛さはあるのに、ボディーカラーをブラックなどのカラーに変えると控えめな可愛さになるため、どんな女性でも選びやすく乗りやすいのではないでしょうか。

アルトラパンは「アルト」をベースに開発されています。

ラパンはフランス語で「うさぎ」を意味しています。

アルトラパンのシンボルキャラクターにはうさぎを使用し、内装のちょっとしたところにうさぎが隠れているのもとても可愛いです。

ヘッドランプも丸くてとても大きく、キラキラしているのも魅力的です。

カラーバリエーションは全部で8色展開です。

中でも人気が高いのは、車であまり見かけないパステルカラーのミントやピンクです。

優しいカラーで乗る人を選びません。

そして内装は、カフェにいるようなおしゃれ感があります。

引き出しタイプのダッシュボードやメイク直しに使えるライト付きミラーなど、女性にとってあればうれしいものが勢ぞろいです。

アルトラパンには、赤外線レーダーを使用した緊急自動ブレーキや横滑り防止装置が搭載されています

万が一の場合でも安心できますね。

ダイハツ ミラココア

続いてダイハツが販売しているミラココアを紹介します。

現在、新車販売は停止しています。

安全装備や走行性能もばっちりで、さらに可愛いことからかなり人気の車種です。

ミラココアの最大の特徴は、自分でカスタムできることです。

ボディーカラーはもちろん、パネルカラーやシートカラーなどもカスタムできます。

私も一度、冊子を手に取り見たことがあるのですが、とにかくカスタムできる種類やカラーが多くかなり楽しかったです。

買う前からワクワクさせてくれる車となっています。

全体的に丸みを帯びたデザインとなっており、とにかく可愛いものが大好き!という女性から支持されています。

雰囲気が少しスズキのアルトラパンに似ていますが、ミラココアのほうがクラシックな印象があります。

カラーバリエーションは全部で15色とかなり多くなっています。

1カラーのものから2カラーのものもあります。

ミラココアは、リアシートの肩口についているノブを使用することでバッグドア側からでも簡単にシートを倒すことができます。

荷物の多い日や子育て中のママにとってとても嬉しい機能です。

さらにミラココアのすごいところは、ボディーは小さいのに安全装備が世界基準を満たしているところです。

乗っている人の安全性はもちろんですが、万が一歩行者にぶつかってしまったときでも怪我を最小限に抑えることができる歩行者障害軽減ボディーとなっています。

こちらの関連記事もおすすめです⇒ガリバーの中古車の評判はどう?メリット・デメリットを紹介

見た目も大切だけど実用性も必要!

女性に今大人気の軽自動車

見た目も大切だけど、実用性もほしいという女性に支持されている軽自動車、ダイハツのタント、スズキのスペーシア、スズキのワゴンRについて紹介します。

ダイハツ タント

後部座席のドアが横滑りで、乗り降りがしやすいのはもちろんですが荷物を積み込みやすいのも特徴です。

「ミラクルオープンドア」を採用しており、センターピラーと呼ばれる柱が扉に埋め込まれているため、ドアを開けるとかなり開放的になります。

さらに窓が大きいため、後部座席からでも外の景色を見ることができます。

運転のしやすさはもちろんですが、見た目も可愛いため女性に支持されています。

カラーバリエーションは全部で10色、2トーンカラーは2種類あります。

タントの人気カラーは、ブラックマイカメタリック、パールホワイト、ファイアークォーツレッドメタリック!

タントはスマートアシストといわれる安全装置がついています。

前の車や人に衝突しそうになると、緊急ブレーキが作動します。

また、道路の車線からはみ出しそうになるとブザーが鳴る仕組みになっており、事故を未然に防いでくれます。

前に障害物がある状態でアクセルを踏み込んでも、踏み間違いを起こさないためにエンジン出力を押さえてくれます。

運転に自信のない方にもおすすめの車種です。

スズキ スペーシア

スペーシアは女性目線で開発されていて、スーツケースをモチーフとした車です。

四角いボディーに丸いライトを採用することで、親しみやすさと愛らしさを表現しています。

ハイトワゴンの中ではトップクラスの低燃費、スマートなデザインとインテリアの利便性が特徴です。

「あったらよかったな」と感じるものがすべて積み込まれている車となっています。

例えば、ドアトリムに通常のポケットの上にもうひとつミドルポケットを付けていたり、インパネにティッシュボックスを置く場所を作ったりしています。

指一本ワンタッチするだけでロック解除出来たり、電動スライドドアの開け閉めを行うこともできます。

半ドアになっていてもしまってくれるので、運転中ドアが開いてしまう心配もありません。

カラーバリエーションは全10色、2トーンカラーが4パターンあります。

ブレードによってはできないカラーもありますが、これだけあれば自分好みのカラーを選べます。

スペーシアのロゴは、キラキラしていてとても可愛く感じます。

前から見ても後ろから見てもとても可愛く、心をウキウキさせてくれる車でしょう。

スペーシアシリーズには、予防安全装備のデュアルカメラブレーキサポートが装備されています。

カメラで歩行者などを感知し、危険を感じた場合は緊急ブレーキを行ってくれたり、アクセルとブレーキの踏み間違いを防止する誤発進抑制機能、車線をはみ出てしまったときに知らせてくれるふらつき警告機能もついています。

スズキ ワゴンR

ワゴンRは、とても可愛いフォルムと高い実用性、そして安全性が支持されている車です。

少し丸みを帯びたフォルムなので女性でも乗りやすく、ポップなカラーが豊富です。

カラーバリエーションは13色あり、ピュアホワイトパールやブルーイッシュブラックパール、ピュアレッドが人気です。

車内がとても広いのが特徴で、大きなベビーカーでもすっぽり納めることができます。

子育て中はなにかと荷物が多くなってしまいます。

そんな時に大容量の軽自動車はかなり重宝しますね。

内装は、どちらかといえばスタイリッシュな印象があります。

ワゴンRの内装は、エレガントスタイル、クールスタイル、ストリートスタイルの3つに分けられています。

シートカバーの種類も豊富なので、かっこいい感じのデザインが好きな女性にはとても嬉しいかと思います。

さらに、運転席のシートにはヒーターがついています。

寒い冬でもお尻から温めてくれるため、快適に運転することができます。

ワゴンRも、スペーシアやタント同様に緊急ブレーキ誤発進抑制機能がついています。

車重800kg以下ととても軽いため、回避行動もとりやすくなっています。

とっさの行動が行いやすく、思い通りに動かしやすい車です。

こちらの関連記事もおすすめです⇒購入トラブルは少ない?ガリバーの中古車販売を解説

まとめ

女性が乗りやすいおすすめの車

女性に人気のある車である、スズキ アルトラパン、ダイハツ ミラココア、ダイハツ タント、スズキ スペーシア、スズキ ワゴンRについて紹介しました。

どの車もとてもおしゃれで安全機能も充実しています。

女性に人気の高い車は女性が考案したものが多いため、女性目線で作られています。

そのため、女性の感じる「ここにこれがあればうれしかった」「ここはもう少し可愛さが欲しい」という願いをかなえてくれた車たちといえるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加